TEE & CAP

2016.05.02 Monday
0
    皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか?
    僕は一昨日から風邪をひき、昨日はお店に立っているだけで精一杯の日でした(笑)
    なんとか快調に向かってますが、皆さんもこの時期の風邪にはお気を付け下さい。

    気が付けば、5月がスタートしていましたね。
    今月もどうぞよろしくお願い致します!
    GW中は祝日も平日も週末も休みなく営業しておりますので、ふらりと遊びに来てみて下さいね!

    今日は、【TACOMA FUJI RECORDS】からの新作アイテムをご紹介致します!

    TACOMA FUJI RECORDS ”THE STRIPED” designed by Jerry UKAI





    フロントとバックに全面プリントのTHE STRIPED。
    構想と制作で本当に数年かかってしまった挙句、ジェリー鵜飼によるマジック一撃仕上げでラフに完成。
    できる限りシンプルな仕上がりとクラフト感のバランス重視な1枚。
    REDとNAVYからお選び下さい。

    TACOMA FUJI RECORDS ”HOT DOG LOGO TIE DYE” designed by Jerry UKAI





    DOG IS MY SALVATION.
    ジェリー鵜飼とTACOMA FUJI RECORDSによるドッグ・ブランド、HOT DOG。
    ワンちゃん好きの皆さんよろしくです!

    Jerry UKAI ジェリー鵜飼

    アートディレクター&イラストレーター。
    1971年生まれ。静岡県出身。バリカンズ所属。
    アウトドアやアパレル、CDジャケットなど、ファッション〜カルチャー〜ミュージックなど全方位にて活動中。
    スタイリスト石川顕氏とブランド「ウルトラヘビー」を展開。

    TACOMA FUJI RECORDS ”TBOX HEAD” designed by Matt Leines



    数年ぶりにマット・レイナスの新作が登場。
    出版された作品集でも目にすることができる、あのBOX HEADが
    Tシャツとなってタコマフジからリリースです。
    BOX HEAD IS WATCHING YOU.
    カラーはICE GRAYです。

    MATT LEINES

    1980年生。ブルックリン在住、画家。
    一度見たら忘れられないその独特な緻密で寓話的な世界観で、
    アート・カルチャー誌を通じて世界的な評価を得ている。
    ビール党でもあり筋金入りのレスリングマニアとしても一部(主にタコマフジと五木田氏周辺)で有名。

    ANTONIO SPECIAL ”世界選手権試合” designed by Tomoo Gokita





    2年目を迎えたTシャツレーベル「ANTONIO SPECIAL」。
    局地的に大絶賛だったファーストショットのロゴTシャツと天龍源一郎Tシャツに続く新作は雌雄を決する「世界選手権試合」です。

    ANTONIO SPECIAL ”蔵前プロレス” designed by Tomoo Gokita





    タイガーマスクデビュー戦、猪木対ウィリー・ウィリアムス、IWGP決勝猪木舌出し失神事件、国際軍団との1対3マッチ、5対5勝ち抜き戦、第2回IWGP決勝・長州乱入と暴動、鶴田AWA戴冠、ハンセン全日初参戦、ザ・ファンクス対ブッチャー・シーク、テリー引退試合、そして84年8月2日、ラストマッチはアントニオ猪木x長州力。
    蔵前プロレス。

    Tomoo Gokita 五木田智央

    1969年東京生まれ。
    90年代後半に、即興的に描かれたドローイング作品により注目を集める。
    近年は白と黒の色彩で描く人物画など、具体的なモチーフを見せつつも抽象的なペインティング作品を手がけている。
    日本国内での広範囲にわたる出版・展示活動に加え、ニューヨーク、ロサンゼルス、ベルリンなど海外の個展・グループ展にも参加し、高い評価を受けている。2008、2012年にタカ・イシイギャラリーにて個展を開催。
    2012年にDIC川村記念美術館の「抽象と形態:何処までも顕れないもの」展に参加。
    作品集に『ランジェリーレスリング』リトルモア刊(2000年)、『シャッフル鉄道唱歌』天然文庫刊(2010年)、『777』888ブックス刊(2015年)など。
    2014年には”Mary Boone Gallary,NY”での個展に続き、8月から川村美術館にて”THE GREAT CIRCUS“と題した個展を開催。
    2015年はLAのHonor Fraser Galleryにて”Besame Mucho”, MiamiのBill Brady Galleryにて”Damage Control”と題した個展を開催した。
    www.tomoogokita.com

    TACOMA FUJI RECORDS ”TACO MAFUJI cap designed by Ken Kagami



    現代芸術家・加賀美健氏の題字によるネイビーキャップ。
    これはタコ・マフジですが本当はタコマ・フジです。

    Ken Kagami 加賀美健

    アーティスト。
    国内外で数々の個展、グループ展に参加するかたわら、Tシャツデザイン、アパレルブランドとのコラボレーション、アルバムジャケットデザインなどで活躍中。
    ドローイングからインスタレーション、スカルプチャーまで表現形態も幅広い。「Misako&Rosen」所属。
    http://kenkagamiart.blogspot.jp

    TACOMA FUJI RECORDS ”HOT DOG cap designed by Shuntaro Watanabe



    ERRY鵜飼とTACOMA FUJI RECORDSによるドッグブランド、HOT DOG。
    HOT DOG初のヘッドウェアはメッシュキャップ。
    フロント部分はブループリントと赤い刺繍によるトリコロールカラー。
    ツバの部分はフロントパネルと同系色にプリントが施してあります。
    インナーノの肌に触れる部分はパイル生地を採用。

    渡辺俊太郎 (BLUE BIRD d.)

    1976年、福島県生。アートディレクター。
    ビクターエンタテインメントを経て独立。
    近年の代表作は桑田佳祐、星野源、SOIL&"PIMP"SESSIONS等のCDジャケット他。
    http://bluebird-d.com

    TACOMA FUJI RECORDS ”LEMON SOUR cap designed by Tomoo Gokita



    昨年イベント出展時用に作成した迷彩LEMON SOUR capの後継モデル。
    TACOMA FUJI HEADWEARオリジナルのライトブルーボディに黄色の刺繍。
    キンキンに冷えたレモンサワーを真夏にグイッとやっつけるような爽快感。

    と、マニアもうならすデザイン&コンセプトのTEEとCAP!
    まずは店頭にて!

    それでは明日も皆さんのご来店をお待ちしております!!

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    COMMENT

    SEARCH